• 神社本庁が「絶対に負けられない戦い」で全面敗訴 裁判で訴えた“強烈な言葉”とは
    大摩邇(おおまに)より引用神社本庁が「絶対に負けられない戦い」で全面敗訴 裁判で訴えた“強烈な言葉”とは2021/03/31 12:24 ライブドアニュースよりhttps://news.livedoor.com/article/detail/19943857/<転載開始> 2021年3月31日 6時0分 文春オンライン 法廷闘争の末、全国約8万の神社を束ねる“総本山”が断罪された――。 内部告発を理由に懲戒解雇されたのは不当だとして、宗教法人「神社本庁」(渋谷区)の元部長(61)らが...
  • オクタゴン・グループに対する大規模な攻撃は、ナチス第四帝国を終わらせることを目的としている
    シャンティ・フーラ より引用20/12/28 フルフォード情報英語版:オクタゴン・グループに対する大規模な攻撃は、ナチス第四帝国を終わらせることを目的としている2021/01/04 11:00 AMpopoちゃん, アメリカ情勢, カバール, ベンジャミン・フルフォード / *軍事・戦争, 世界全体, 海外情報の翻訳記事, 軍事・戦争, 陰謀 新年から朗報です!世界中がハザール・マフィアから解放されつつあるようです。Covid-19で世界的な大量殺人キ...
  • 国際情勢ヨタ話!豪華10本!世界の闇はここを読め!
    二階堂ドットコム より引用国際情勢ヨタ話!豪華10本!世界の闇はここを読め!2021/03/31 18:10もういきなり行きますよ!スイスが北朝鮮に影響力を持っているのはカネが置いてあるからです。そこのスイスの本当の闇はアメリカでも何もできません。同じくどうにもならないのがバチカンのマネロン。マフィアもイタリア政府高官もみんなグルでどうにもなりません。そういうところが世の中にはあります。ーーーーーーーーーーーーーー...
  • 種が異様に高くなっている!
    東海アマブログ より引用種が異様に高くなっている!2021/03/31 13:57  種まきのシーズンだが、ホームセンターに行って種を買おうとすると、異様に高いのに驚かされる。 一番普通にある春撒き大根の品種が300~600円、一昨年あたりまで、200~300円だったと思う。買おうと思っていた種は440円になっていた。 この傾向は2016年頃から続いていて、毎年種子が驚くほど高騰している。 http://ao-akaki.cocolog-nifty.com/blog/20...
  • ワクチン開発を事業仕分けした民主党政権→立憲民主党の安住淳「ワクチン遅れたら政治責任を問う」
    正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 より引用ワクチン開発を事業仕分けした民主党政権→立憲民主党の安住淳「ワクチン遅れたら政治責任を問う」投稿:2021/03/31 05:45 ワクチン開発を事業仕分けした民主党政権→立憲民主党の安住淳「ワクチン遅れたら重大な政治責任」【立憲民主党】安住淳「第四波を防げなかったら内閣総辞職!ワクチン遅れたら政治責任を問う!」▼事実▼あの悪夢の民主党政権は、事業仕分けによって...
  • 【中国経済】失業者2億人、企業債務残高2100兆円
    保守速報 より引用【中国経済】失業者2億人、企業債務残高2100兆円2021/03/31 13:511: リバビリン(東京都) [US] 2021/03/31(水) 06:50:59.67 ID:/+K6Ylbh0.net中国経済、本当に崩壊危機の様相…失業者2億人、企業債務がGDPの2倍、デフォルト多発前略中国政府は「成長率の高さではなく、経済の質と効率を重視しているため」と説明しているものの、先行きに不透明な要素を抱えているため数字を出したくても出せなかったとの見方が広...
  • 尖閣諸島は日本と中国との関係を悪化させるために米国が仕掛けたトラップ
    《櫻井ジャーナル》より引用尖閣諸島は日本と中国との関係を悪化させるために米国が仕掛けたトラップ2021.03.31 アメリカのジョー・バイデン政権はルビコンを渡った、つまり中国、ロシア、イランといったアメリカの支配システムに屈服しない国々を潰しにかかろうとしていると本ブログでは考えている。ウクライナや中東でも軍事的な緊張が高まっているが、同じように危険な状態になっているのが東アジアにほかならない。 アメリカ...
  • バイデンとトランプを操る私的権力
    《櫻井ジャーナル》より引用バイデンとトランプを操る私的権力2021.03.31 ジョー・バイデン政権はロシアに対する経済戦争を強化、軍事的な緊張も高めてきた。これは昨年の大統領選挙運動中にも言われていたことだが、中国に対する経済的、そして軍事的な圧力も強め、中東でも軍事的な動きが活発化している。政権の陣容から予想されたことだが、好戦的な政策を打ち出してきた。ルビコンを渡ったということだ。 アメリカの場合、シ...
  • トルコビジネス協会は政府の対応に不満
    中東TODAY より引用佐々木 良昭2021年03月31日中東TODAY  3月31A日 『トルコビジネス協会は政府の対応に不満』エルドアン大統領が頻繁に同国の金融当局を含む、主要政府機関で揺さぶりをかけているため、トルコの経済発展の前提条件として、政治的安定に加えて、制度的安定の重要性を、イタリア出身のトルコ人実業家であるシモーネ・カルロスキーは、トルコ産業実業家協会(TÜSİAD)の会長を務めた人物だ。彼は、「私たちの政...
  • アルホール・キャンプでISをSDFが逮捕
    中東TODAY より引用佐々木 良昭2021年03月31日中東TODAY  3月31日 『アルホール・キャンプでISをSDFが逮捕』シリアのアルホール・キャンプで、クルド人勢力(SDF)は火曜日、反デーシュ治安作戦を行い、シリア北東部のキャンプで、53人のデーシュ・グループメンバーを、逮捕したと発表した。このアルホール・キャンプには、62000人が居住しており、IS(ISIL)のメンバーが難民に隠れて、居住しているということだ。シリアの...
  • 「シン・エヴァ劇場版」 シリーズ最高の興行収入・観客動員数に&SoftBank代表 日本市場で韓国版Amazonを展開へ
    わらし仙人の読書三昧日記 より引用「シン・エヴァ劇場版」 シリーズ最高の興行収入・観客動員数に&SoftBank代表 日本市場で韓国版Amazonを展開へ2021年03月30日「シン・エヴァ劇場版」の観客が396万人突破した!「シン・エヴァ劇場版」 シリーズ最高の興行収入・観客動員数に&SoftBank代表 日本市場で韓国版Amazonを展開へ「シン・エヴァ劇場版」 シリーズ最高の興行収入・観客動員数にhttps://jp.sputniknews.com/enter...
  • パラオ大統領訪台、中国圧力に屈服しないと表明 米国大使が同行
    大紀元時報 より引用パラオ大統領訪台、中国圧力に屈服しないと表明 米国大使が同行2021年03月30日 21時04分中華民国とパラオの国旗(中華民国総統府提供) 台湾を訪れているパラオのウィップス大統領は29日、台湾の呉釗變外相とともに、共同記者会見に臨んだ。大統領は中国当局からの圧力について、「他人にはわれわれが誰と友達になるかを決める権利がない」と述べた。今年1月大統領に就任したウィップス氏は、台湾を最初の外...
  • どんどん買われてしまいます
    大摩邇(おおまに)より引用どんどん買われてしまいます2021/03/30 20:35donのブログさんのサイトよりhttps://ameblo.jp/don1110/entry-12665362561.html大都市圏は経済を破壊して地価を下げるように指令が降りているんでしょうか?関東、大阪、北海道、宮城バックがCのとこ??そ~言えば、ここら辺って地震がよくある所ですね。来てはダメだよと云う警告かも!?<転載開始> https://twitter.com/S10408978/status/13764020...
  • 中国共産党の強欲・残虐は、どこからくるのか?
    東海アマブログ より引用中国共産党の強欲・残虐は、どこからくるのか?2021/03/30 13:55   私は、1970年頃から日中友好協会正統本部に出入りし、ピンポン外交の現場で警備を担当したこともある。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%B3%E5%A4%96%E4%BA%A4#:~:text=%E3%83%94%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%B3%E5%A4%96%E4%BA%A4%EF%BC%88%E3%81%B4%E3%82%93%E3%81%BD%E3%82%93%E3%81%8C%E3%81%84%E3%8...
  • PCRはCOVID-19診断の補助手段で、症状を優先するべきだとWHOも認識
    《櫻井ジャーナル》より引用PCRはCOVID-19診断の補助手段で、症状を優先するべきだとWHOも認識2021.03.30 この世界にはデジタルIDの導入を目論んできた勢力が存在することは本ブログでも繰り返し書いてきた。勿論、COVID-19(2019年-コロナウイルス感染症)という悪霊が原因ではない。その前から計画されていたもので、2019年に公表された欧州委員会の「​ロードマップ​」によると、EU市民向けの「ワクチン・カード/パスポート」...
  • COVID-19騒動が始まる前からデジタルIDの導入は決められていた
    《櫻井ジャーナル》より引用COVID-19騒動が始まる前からデジタルIDの導入は決められていた2021.03.30 EUでは「デジタル・ワクチン・パスポート(グリーン・パス)」の実現に向かい、突き進んでいる。COVID-19(2019年-コロナウイルス感染症)という悪霊をシステム実現のために利用しているが、その計画はCOVID-19騒動が起こる前から始まった。2019年に公表された欧州委員会の「​ロードマップ​」によると、EU市民向けの「ワクチン...
  • 【ブログ主より一言】俺「完全復活です」と「俺の脳みそ」
    Kazumoto Iguchi's blog 3 より引用【ブログ主より一言】俺「完全復活です」と「俺の脳みそ」2021-03-30 09:46【ブログ主より一言】俺「完全復活です」と「俺の脳みそ」_a0386130_16073156.jpgみなさん、こんにちは。もう大丈夫。完全復活です。昨日から軽めのジョギングも再開しました。ご心配おかけし申し訳ありませんでしたが、ご心配なく。昨日、24時間心電図検査の結果が出て、それを聞きに行ったところ、心臓の不整脈もな...
  • 李容洙「幼女の時に強制連行された」国際司法裁判所付託を提案・「1947年まで慰安婦強制された」
    正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 より引用李容洙「幼女の時に強制連行された」国際司法裁判所付託を提案・「1947年まで慰安婦強制された」投稿:2021/03/30 05:17 李容洙「幼女の時に強制連行された」国際司法裁判所付託を提案・「1947年まで慰安婦強制された」2021年2月16日、自称「元慰安婦(92歳)」の李容洙(イ・ヨンス)「賠償はいらない、お金が目的ではない」「謝罪と国際裁判(ICJ)での決着を...
  • 米国の教科書「韓国はかつて中国だった」 →在米韓国人が激怒「中国はあまりにもお粗末。我慢できない。中国は日本のように陰気な国だ」
    保守速報 より引用米国の教科書「韓国はかつて中国だった」 →在米韓国人が激怒「中国はあまりにもお粗末。我慢できない。中国は日本のように陰気な国だ」2021/03/30 18:30「韓国は中国だった」と書かれた米国の教科書が物議を醸す。アメリカの有名なオンラインコミュニティ「MiC Coupon」のサイトをキャプチャ。アメリカの幼稚園(小学校)の歴史教科書に「韓国は中国だった」と書かれていた内容が物議を醸している。27日、アメ...
  • 自分以外が自粛しろ
    ネットゲリラ より引用自分以外が自粛しろ野次馬  (2021年3月30日 15:04) 官僚が銀座の居酒屋で宴会、というんだが、居酒屋と言っても銀座だと数人で軽く飲み食いして10万超えとか、そういうレベル。新宿のナントカ水産とは違う。何故か、官僚とか政治家の秘書とか、そういうところで飲んでいる。まぁ、その場で払うわけじゃなくて、あとから請求書がどこかに廻されたりするわけです。先週、厚生労働省の職員23人が深夜0時近...
  • スエズのエバー・グリーン解決各国の損得
    中東TODAY より引用佐々木 良昭2021年03月30日中東TODAY  3月30日 『スエズのエバー・グリーン解決各国の損得』*6日ほど前に日本所有で台湾の企業が使っている大型油槽船エバーグリーンがスエズ運河を航行中に選手を陸に独鈷身動けなくなった。その救出にはスエズ運河が海上輸送の大同客でもあるため各国が協力に乗り出した。**最初に参ったろうと思われるのは、海運保険会社だ。待船一日で兆単位の保険料を、支払う状況に...
  • 「人間の精子の数は2045年までにゼロになる」:何にでも含まれるプラスチック化学物質がヒトの生殖機能を殺し続けている事態が、年間15億廃棄されているマスクでおそらくは加速中
    In Deep より引用「人間の精子の数は2045年までにゼロになる」:何にでも含まれるプラスチック化学物質がヒトの生殖機能を殺し続けている事態が、年間15億廃棄されているマスクでおそらくは加速中投稿日:2021年3月29日times あらゆる方向が人類絶滅の方向に(人工的な再生産を除く)なんだかんだと現在は「人口削減計画真っ只中」ではありますけれど、こういうコロナとかワクチンとかの問題以前に、「人間の男性の精子の数が著し...
  • まさか介護保険は?( ̄▽ ̄;)
    大摩邇(おおまに)より引用まさか介護保険は?( ̄▽ ̄;)2021/03/29 21:14 donのブログさんのサイトよりhttps://ameblo.jp/don1110/entry-12665248912.html  <転載開始>性善説に基づく出産一時金42万円等 健康保険を外国人が乱用  「国民皆保険」がいつの間にか外国人に有利な制度として“活用”され、医療現場で疑問の声があがっている。その現状をフリーライターの清水典之氏がレポートする。都内の総合病院で受付業務を...
  • 今の日本の国会議員では国は守れない!
    さくらの花びらの「日本人よ誇りを持とう」より引用今の日本の国会議員では国は守れない!2021年03月28日 22時47分02秒 今、日本の国会議員の質がどんどん低下している。 その一つには、議員が高給な”就職先”となってしまっていて、国会議員として日本国を命を賭けて守る気概がまるで見えず、それ以上に日本国に対する愛国心や国家観、歴史観もなく、政治ごっこに明け暮れて、実にバカげている。 愛国心ある国憂う国民からすると、...
  • 欧州医薬品庁のデータベースが示す「ヨーロッパでのコロナワクチン有害事象」は、報告数 16万2,610件、死亡事例は 3,964件。副反応の比率は女性が圧倒的多数であることも判明
    地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー より引用欧州医薬品庁のデータベースが示す「ヨーロッパでのコロナワクチン有害事象」は、報告数 16万2,610件、死亡事例は 3,964件。副反応の比率は女性が圧倒的多数であることも判明投稿日:2021年3月29日 コロナワクチン接種において報告されている有害事象については、アメリカ CDC の有害事象報告レポート(VAERS)を定期的にご紹介しています。最新のアメリカ CDC のコロナワク...
  • 北京で再び砂嵐「紫禁城は一層美しく」 官製メディアの報道に呆れる声
    大紀元時報 より引用北京で再び砂嵐「紫禁城は一層美しく」 官製メディアの報道に呆れる声2021年03月29日 18時00分 北京市で28日、再び砂嵐が発生した。官制メディアは「北京に再び青い太陽が現れた」「紫禁城を訪れる観光客の熱気は衰えていない」と砂嵐を美化する報道を行った。これについて、ネット上で「出かけて帰ってきたら、出土品になっていた」「それが嬉しいのか」と呆れる声が続出した。中国メディアによると、28日午...
  • 青木理、モーニングショー卒業・リテラ「政権批判コメンテーターを排除か?」・嘘吐きの排除は当然
    正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 より引用青木理、モーニングショー卒業・リテラ「政権批判コメンテーターを排除か?」・嘘吐きの排除は当然投稿:2021/03/29 06:34 青木理、モーニングショー卒業・リテラ「政権批判コメンテーターを排除か?」嘘吐きの排除は当然テロ朝『モーニングショー』 【反日条例】可決!今後の日韓関係は青木理「80年経とうが100年経とうが、日本人は植民地支配した先達の子孫として振る...
  • 世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性①
    カレイドスコープ より引用世界的インフレとNESARA/GESARAの虚構性と危険性①2021/03/29 10:30 mag202103-32.jpg結論から言うと、NESARA/GESARAとは、「所有」が完全に否定され排除された世界で、すべて政府に面倒を見てもらうために、毎月、所得のほとんどを中央銀行を経由して世界政府に上納する仕組みのことである。この記事は、さくさくスムーズに読めるウェブマガジン最新号(2021年3月26日配信)の「世界的インフレの青写真...
  • 悲報】中国、失業率20%超え 失業者1億人越
    厳選!韓国情報 より引用【悲報】中国、失業率20%超え 失業者1億人越2021/03/29 15:401:ななしさん 2021/03/29(月) 14:01:38.31中国の失業率、実際は20%試算も 出稼ぎ労働者ら統計から除外毎日新聞 2021/3/8 17:15 中国の李克強首相は5日の全国人民代表大会(全人代)の政府活動報告で、新型コロナウイルス感染症対策での「戦略的成果」を取り上げ、2020年の成長率は2・3%と「予想を上回る回復だった」と胸を張った。その...
  • スエズ運河座礁と北極海航路
    東海アマブログ より引用スエズ運河座礁と北極海航路2021/03/29 14:24  3月23日にスエズ運河で座礁したパナマ船籍エバーギブン(22万トン日本保有)は 29日現在も離礁の可能性が見えず、スエズ運河全体で、一日1兆円ともいわれる損失を続けている。https://trafficnews.jp/post/105848 https://news.yahoo.co.jp/byline/miyajisyusaku/20210325-00229254/ https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210329/k10012941621000.html ...